miniの資産運用ダイアリー

手間暇かけずに楽しく資産運用したい主婦のブログ

資産配分の見直し

f:id:mini4141:20180717145052p:plain



こんにちは。miniです。

暑い暑いと騒いでるうちに夏休みが始まり、更新もすっかりご無沙汰になってしまいました☆夏休みに入り、ますます自分の時間が少なくなってしまっていますが、自分の考えをまとめる為にもブログは続けていこうと思っています!

インデックス投資について

NISAをきっかけに資産運用の勉強を始めてインデックス投資にたどり着き、運用を始めてかれこれ3年目になりますが、自分が思っていたよりもインデックス投資っていろいろと奥が深いんだなーと感じています。


実は個別株や短期売買と比べて、インデックス投資は比較的簡単な運用方法だと思っていたんですが、沢山の方のブログやツイッターを見ていると、インデックス投資といってもリスク許容度や目標設定によっていろんな考え方や運用方法があったり、改めて勉強させてもらうことが沢山あります。


そんないろいろな投資方法があるインデックス投資で、私が個人的に一番大切にしているのは暴落時でも耐えられる許容度のリスク管理をすることです。ただ、自分の本当のリスク許容度は暴落がきてみないとわからないので、今は石橋を叩きまくって慎重に慎重にリスク資産を増やしていっている状態です。

資産配分について

そんな我が家の課題は、資産配分の見直しです。
まずはCASH、債券、株式の我が家の理想の配分を見てみると、、

 

f:id:mini4141:20180717150853p:plain

最初の記事に記載した投資のルール「現金(生活防衛資金)+株式60:債券40」をグラフにするとこんな感じに。株式と債券は基本的に売却する必要がない資金で運用するので、CASHは今のところ少し多めの設定にしていますが、、

 

実際の資産配分がこちら↓↓↓

f:id:mini4141:20180717150911p:plain

ぜんぜんちゃうやん

はい。2018年現在は上記のように現金&債権に大幅に偏った状態になってます!

これには重大な理由が…(゚∀゚)!!
という訳ではなく、株式は現在NISAx2・ジュニアNISA・idecox2の非課税口座のみで買い付けしているので、年間の買い付け金額に制限があるというだけ・・・

 

頭では最初に決めた割合に資産を分割してリバランスをしながら積み上げていくのが効率的なのかなとも思うんですが、インデックス投資を始めた2016年からずっと暴落が来る来ると言われ続けているので、一気に株式を購入することに抵抗を感じたためにこのような状態になっています(^_^;


ただ、資産運用をする目的の一つが今の生活を楽しむゆとりを作るためなので、調整相場が来たときに耐えれない状態にならない様に、急がず焦らずゆっくりと余裕を持って投資と向き合って行きたいなと考えています。


とはいっていも、あまりにも株式の比率が少ないので、しばらくは株式中心の買い付けにはなると思います(;^ω^)

 

債券ETFについて

もうひとつの課題は債券です。

超長期においては債券よりも株式の方が優位とのデータが出ているようなので、債券不要論の投資家さんも多いようです。私も最終的には株式が一番良い成績を上げるのかなとは思っているのですが、株式は時期によっては最悪50~60%は下落する可能性があるので、その下落時のクッション的役割になる債券は持っておきたいなと思っています。

 

そんな堅実なていで話している私ですが、実際債券扱いとして持っている資産がインデックス投資を始める前に購入した外貨建て生命保険とFX(;^ω^)外貨建て生命保険は投資について右も左もわからない頃に銀行員さんに勧められてまんまと購入した10年満期ものですw

 

満期まであと3年程で、解約すると手数料を払わないといけないのでそのまま持っていたんですが、最近は手数料を払ってでも早めに債券ETFに切り替えた方がいいのかなと考えるようになってきたので、一度きちんと手数料と利回りを計算してみてみて、改めて記事に出来たらいいなと思います。

 

インデックス投資を始めてからはずっと株式のPFの事ばかり考えていて、債券についてはわかっていないことが多いので、これからは債券のことも少しずつ勉強していきたいと思っています。

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

 

ブログランキングに参加しているので、クリックして頂けると嬉しいです^^