miniの資産運用ダイアリー

手間暇かけずに楽しく資産運用したい主婦のブログ

2018年8月末 運用報告

f:id:mini4141:20180910004406j:plain

miniです。随分ご無沙汰しておりますm(_ _)m
8月のオフ会以降は北海道に帰省したり、子供の宿題の追い込みがあったりと、証券口座を開くことも忘れて過ごしていました☆

 
そうこうしているうちに夏休みも終わり9月に入ったので、現在の運用状況の確認をしておこうと思います。今までは非課税口座運用分のみの公開にしていましたが、運用金額の報告はやめたので、確定拠出年金と債券(外貨建て生命保険)も含め、運用率で報告する事にしようと思います。

※台風21号の影響で慌ただしくしていたので公開が遅れましたが、8月末時点の運用状況になります。

NISA運用益(運用期間:2016年~2018年)

 

f:id:mini4141:20180903122048p:plain

TOTAL運用益:117%(年率≒6%)

※配分は上記PF参照
※NISAx2、ジュニアNISAx1を合算したもの

NISAとジュニアNISAで始めた時期が違うので、それぞれの運用状況は違っているんですが、PFを一つにまとめているのでNISAとしてひとくくりにしています。

株式の比率が理想の配分と比べて現状だいぶ少ないのですが、今は市場が好調すぎて一括投入するのはリスクが高いと思うので、とりあえずは毎月の配分をきっちり投資していきたいと思っています。

確定拠出年金運用状況

夫TOTAL運用益(運用期間11年):133%(年率≒4%)
※2017年後半より外国株式100%へ移行

妻TOTAL運用益(10ヶ月):104%(年率≒2%)

日本株10%・新興国株20%・NYダウ30%・外国株式40%

夫の確定拠出年金は、当時会社で勧められたコースにそのまま入っていた様で、定期預金や国債の割合が多く、年率も低めになっていると思います。ただリーマンショック前から始めても、積み立て5年目ぐらいからは拠出額よりも運用益が右肩上がりで伸びているので、これから確定拠出年金を始める方には良い参考になるんじゃないかなと思っています。昨年後半からは100%外国株式に変更にしたので、運用益にも変化があると思うので要チェックしていきたいと思います。

妻の確定拠出年金は去年から始めたばかりなので、期間も短く運用額自体が少ないので、あまり参考にならないと思いますが、とりあえず世界分散投資(TOPIX10%、新興国20%、ダウ30%、先進国40%)にしています。

 

債券(外貨建て生命保険)

 外貨建て生命保険は今後債券ETFに切り替えようと思っていますが、現状把握の為にも現在の運用状況を載せておこうと思います。保険証券の情報しかないので、解約返戻金額表を参考に算出する為、ざっくりとした運用状況になりますm(_ _)m

米ドル建て生命保険(購入時為替レート:USD77.53、積立利率1.10%)

運用益(USD:110円で換算):141%(年利≒6.8%)

  • 積み立て利率は1.10%ですが、購入した時のレートが良かったので、今の日本円に換算するとかなり運用益がでている状態になっています。ただ、いつにするかは検討中ですが、日本円に戻さずに債券ETFに移す予定なので、手元の日本円が増える予定はありません(^^;

  • 満期まであと約3年もてば、(為替レートが変わらない場合)運用益が158.2%(年利5.2%)になる予定なので、解約手数料を考えると満期まで解約しない方がいいのかなとも思っています。

豪ドル建て生命保険(購入時為替レート:AUD84.13円、積立利率3.91%)

運用益(AUD79円で換算):119%(年率≒2.7%)

  • 豪ドル建ては逆に積み立て利率は良いのですが、購入時よりも為替レートが悪くなっているので、日本円に換算した時の運用益は低くなっています。

  • 為替によってだいぶ評価額が変わりそうですが、積み立て利率が良いのでしばらく様子を見ながらホールドしようと思っています。

所感

  • 債券に切り替える為、外貨建て生命保険を解約した方がいいのか考え中ですが、いまだに結論がでずに悩み中です。。既に外貨に変えている商品なので、為替リスクは考えなくていいのですが、解約手数料をふまえると悩んでしまいます。。

  • 近いうちにひふみ投信は売却しようかと考えています。2016年末に購入したので運用益は充分あるんですが、中小企業ファンドでもなくなってきたことと、投資方針からアクティブファンドは出来るだけPFから外したいなと思っています。

  • 学生時代から、算数も数学も苦手なので、計算間違いがあったらすいませんm(_ _)m運用益に関しては、証券会社は口座管理画面に載っていますが、外貨建て生命保険に関しては自分で計算しているので、ざっくりとした感じになっています。

 

以上、ここまで読んで頂き有難うございました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 

⇧応援クリック宜しくお願い致します。