miniの資産運用ダイアリー

手間暇かけずに楽しく資産運用したい主婦のブログ

2019年3月末運用報告

f:id:mini4141:20190401003556p:plain


お久しぶりです、miniです。

1月の暴落を受けて、しばらく株と証券口座から遠ざかっているうちに、桜が咲き始め、とうとう平成も終わりに近づいてきました☆

ちょうど年度末ということもあり、久々に現在の運用状況と今後の投資方針の確認をしておこうと思います。

現在の資産配分

  • 現金:42%(前回41%)
  • 外貨建て保険・FX:37%(前回38%)
  • 株式(ETF等):21%(前回21%)

f:id:mini4141:20190331121047p:plain

⇨昨年は現金比率が多すぎるかなと気になっていましたが、最近は突然の下落や先の読めない不安定な相場が続いているので、現金比率はこのままキープしつつ、今年の非課税枠を埋める事に専念しようと思います。 

 

リスク資産の配分【株式:外貨(保険&FX)】

f:id:mini4141:20190331144410p:plain

目標の割合は株式60:債券40(もしくは株式70:債券30)です。
まだ株式比率が少ない状況ですが、今年もNISA、ジュニアNISA、積み立てNISA等の非課税枠は全て株式の購入に充てたいと思っているので少しずつ理想の比率にしていきたいなと思っています。

外貨建て保険・FXについてはタイミングを見て、債券に切り替えたいと思っています。

損益状況

NISA(夫) 110%
DC 126%
NISA(妻) 110%
ideco 100%
JUNIA NISA 104%

全体的にプラスですが、かなりゆっくりとした成長となっています。
2018年は後半に暴落があったので、ほとんど含み益の出ない年となってしまいました。ただ、長期のインデックス投資なので、急いで資産を増やすことよりも、安定して着実に増やしていける運用をしていきたいと思っています。

昨年からの変更点

SBI証券/通常NISA(ETF)→楽天証券/積み立てNISAに移管

海外ETFを無料で買い付けできる通常NISAを続けるか、投資信託を購入することになる積み立てNISAに変更するかは正直迷いましたが、通常NISAのロールオーバーの期間が終わってしまったことと、20年間非課税で運用出来る積み立てNISAに魅力を感じたので、積み立てNISAに移管することにしました。

積み立てNISAには、emaxis slim 全世界株式(オール・カントリー)」を採用しました。選んだ理由としては、信託報酬が低い事はもちろん、これ一本で世界分散が出来て、リバランスをする必要もないので、手間暇かけずに分散投資が出来ると考えたためです。

ひふみ投信を解約

2016年に買い付けていたひふみ投信を昨年解約しました。
ひふみ投信は国内の中小型株としてPFに入れていましたが、運用方針が変更され海外の大型株が運用上位に入ってきたことと、資金流出が目立ってきたのでPFから外すことにしました。もともとスポットで購入していたもので、長期投資枠という訳ではなかったので、運用益が出ているうちに解約出来てよかったと思います。

QQQをPFに追加

ひふみ投信を解約した時にQQQをPFに追加しました。購入のタイミングはあまり良くなかったかもしれないですが、ロボットやAIが普及してくる今後を考えると、ハイテクセクターは長期では成長を期待できるセクターではないかと考えています。

SBI証券/iDeco オリジナルプラン→セレクトプランに変更

SBI証券iDecoで昨年から新しく導入されたセレクトプランへ移行しました。移行の理由は単純にオリジナルプランよりも魅力的な商品が多かった為です。こちらも積み立てNISAと同じく、「eMaxis slim全世界株」にしました。ただし、オールカントリーの取り扱いはなかったため、(除く日本)のプランになっています。

 

所感

資産配分の割合は昨年からほぼ変化ありませんでしたが、昨年末から不安定な相場が続いているので、今後もリスク許容度に注意しつつ運用していくことを心掛けたいと思います。

副タイトルにもあるように、基本は手間暇かけずに安定した資産運用していきたいと思っているので、今年もバイ&ホールドのインデックス投資をメインに続けていきたいと思っています。

 それでは、ここまで読んで頂き有難うございました。


ブログランキングに参加していますので、クリックして頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村